関口宏のもう一度!近現代史▽昭和元年~昭和の幕開け

Category:
Date:
2020-09-26 18:06 UTC
Submitter:
Seeders:
4
Information:
No information.
Leechers:
1
File size:
203.7 MiB
Completed:
447
Info hash:
da4de44c6390cef73cd767234ab49b082f0fde34
関口宏のもう一度!近現代史▽昭和元年~昭和の幕開け BS-TBS 10月3日(土) 12:00〜12:54 関口宏が「日本近現代史」をテーマに、近現代史研究の第一線に立つ保阪正康氏をパートナーに迎え、歴史的テーマを取り上げる番組。 今回は昭和2年秋から。大正から昭和へ時代が変わると中国・満州では不穏な空気が流れ始める。蒋介石が中国統一を目指し北京へ向かう「北伐」を再開。これに対し日本人居留民を保護する名目で日本は山東半島へ再び軍を派兵、ついに武力衝突が起きてしまう。一方、国内では東洋初の地下鉄が開業し、「職業婦人」が注目されていた。 また普通選挙法による男子普通選挙が初めて行われたが、その結果は政府が予想しない結果だった…。昭和3年6月、張作霖が蒋介石との衝突を避け北京から離れる途中、奉天で列車ごと爆殺される事件が起きる。激動の昭和の幕開けとも言える爆殺事件には満州統治に対する思惑が複雑に絡み合っていた。

File list

  • 関口宏のもう一度!近現代史▽昭和元年~昭和の幕開け.mp4 (203.7 MiB)